各政党の科学技術政策まとめ~投票でアカデミアをより良くできるか?~

こんにちは~。カメです。
10月22日は衆院選挙ですね。
みなさんは選挙に行きますか?

僕はほとんど政治に興味がないのですが、選挙に行くことだけは心がけています。選挙に行くことによって政治にもう少し関心が出てくるという期待も込めて。。。

最近は政治家の不祥事が話題になっていますが、僕は基本的には政治家をリスペクトしています。どの政党も日本を良くしたいという理想を抱いている人たちの集まりなのではないでしょうか。もちろん中には目立つために政治家になった人もいるだろうけど、結果日本のために何かしてくれないと当選し続けることは難しそうですよね。僕は学級委員などになりたいタイプではなく、立候補する人がいれば、こんなに大変そう(僕にとってはめんどくさそう)な仕事を率先してやってくれてありがたく思っていました。政治家に対する思いは学級委員をやってくれる人に対する思いと似たようなものかもしれません。

これまでの選挙ではほとんど何も解らずにその時のフィーリングで投票していましたが、今回はいつもよりも選挙に興味が沸いています。おそらくこれまでの選挙で投票してきた積み重ねもあると思いますが、今回の選挙は新しい政党ができたり、合併したりと動きがあったのが単純に面白かったのだと思います。政権を担うためのバクチや仲間割れをドラマみたいな感じでフォローしていました。そうするうちに自分の中でも政党の違いが見えてきて、各政党のトップの顔も解るようになり、個人的に興味のある論点で各政党がどのようなスタンスを取っているかも解ってきました。

正直、僕一人が選挙に行ったからといって、政治は変わらないだろうし、政治が変わったとしても、僕の生活がそんなに変わるとは思っていません。

しかし、より多くの人がもう少し日本の抱える問題について考えることは良いことだと思います。選挙をすることは、自分の考えを整理するチャンスではないでしょうか。

自分は何を大切にして、何を大切にしていないのか?

各政党は日本が良くなるための道筋に関して違う意見を持っていますよね。

例えば近所に怪しい人がいたとしたらあなたはどうしますか?あまり目を合わせないようにして、関わらないようにしますか?それとも率先して警察を呼んで取り締まってもらいますか?

北朝鮮問題とはちょっと違いますが、似たところもありますよね。

立憲民主党は積極的に手を出さず、防衛できるような体制を整って、できるだけ話し合いで解決することが日本の安全のためだと思っている。自民党はもう話し合いでは解決できないと判断し、アメリカと組んで北朝鮮に圧力をかけて取り締まっていくことが日本の安全のためだと思っている。

あなたはどう思いますか?

もしも北朝鮮問題を日本が抱えている最も重要なイシューだと思うのであれば、各政党の北朝鮮対応の公約をもとに投票してみてはどうでしょうか。

毎日新聞や読売新聞によると原発、改憲、そして増税が今回の選挙の3大イシューと見ているようです。メインの政党の公約をまとめてみました。

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171007/k00/00m/010/117000c

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20171007-OYT1T50105.html


原発
改憲
増税
自民党
安全性を確保しながら使用を続ける
自衛隊の明記中心に憲法改正
2年後には消費税10%、そのお金を社会保障に使う
希望の党
2030年までに原発ゼロ
自衛隊の明記は議論を進める
10%への増税は「凍結」
立憲民主党
できるだけ早く原発ゼロ
安全保障関連法を前提にした自衛隊明記は反対
10%への増税は見送り


気になるイシューはありましたか?

おそらく各政党にとって科学はメジャーなイシューではないと思いますが、科学政策についてもまとめてみました。ほとんどは下記の記事を参考に抜粋しています。


立憲民主党、日本のこころはほとんど科学政策に対する記載が無いようです。

他の政党の政策は下記の通りです。


科学技術政策
自民党
  • ロボットやAI技術に投資して「生産性革命」を起こす
  • 推進する研究分野:iPS細胞、防災・減災、省エネ、核融合、原子力、宇宙航空

公明党
  • 女性、若手、外国人研究者の支援
  • 推進する研究分野:ロボット、AI、ビッグデータ活用、防災・減災

希望の党
  • イノベーションハブの整備
  • 推進する研究分野:医療・バイオ、ITIoT、ビッグデータ活用、量子コンピュータ、遺伝子データ分析

日本共産党
  • 大学の授業料を10年間で半減し、奨学金制度を増やす(月額3万円(年間36万円)の給付奨学金を70万人に)
  • 推進する研究分野:人文・社会科学を含む科学・技術の総合的な振興計画(科学技術の利用は非軍事)

日本維新の会
  • 推進する研究分野:AI、ビッグデータ活用、ロボット、IoT、自動走行

社民党
  • 科研費を充実・強化

幸福実現党
  • 「空飛ぶ自動車」の開発・実用化
  • 推進する研究分野:航空・宇宙産業、防衛、ロボット、新エネルギー開発、バイオ・メディカル


科学政策について気になる政党はありましたか?

もしも選挙に行くかどうか迷っているのであれば、とりあえず行ってみてはどうでしょうか。自分が何を大切にしているかを知るきっかけになるかもしれません。

この記事が少しでも投票の参考になれば嬉しいです。


0 件のコメント :

コメントを投稿